スポンサーサイト

小森の純ちゃん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by小森の純ちゃん

走り撃ちの重要性

小森の純ちゃん

おこんにちは。
前回(ココ)ストッピングについて書きましたが、今回はそれを踏まえたうえで走り撃ちの重要性について書いていきます。

■走り撃ちとは?
まずはこのブログで用いる走り撃ちの定義を説明します。
敵と出会った場合、「進行方向と逆のキーを入力して相手を撃つ」のがストッピング撃ちであるのに対して「進行方向のキーを押しっぱなしで相手を撃つ」ことを走り撃ちとします。
まぁ見たまんま走りながら撃つことですねw

■走り撃ちの利点
一般的に走り撃ちというのは狙撃を行う上では精度が落ちる(照準通りに飛ばない)し、相手に当てるためのマウスの動かし方も複雑になるため好ましくありません。
「相手を撃ち負かして勝つFPSで狙撃しにくい撃ち方なんてダメじゃーん」と思うかもしれない。しかし、走り撃ちには相手の照準を動かさせるという利点があります。
これは言葉で説明してもピンとこないと思うので画像を撮ってきました。
まずはD2キャットで出会った場合。(CT視点ですが、テロリストがストッピング撃ちと走り撃ちをする想定)
クリックして拡大して見てください。

1.ストッピングをした場合
cat_stop.jpg
このSSのようにCT側の照準を動かすことなくこの場で撃ち合いとなります。

2.走り撃ち(このSSだとグロックなのでめっちゃジャンプしてますがそのへんはご愛嬌!)
cat_jump.jpg
CTは照準を置いていた位置から飛び出たテロを追うようにAIMしています。これは、相手を倒さなければいけないため照準を動かさざるを得ないとも言えます。

■実戦を想定した比較
ではここで、上のSSのテロリストに後続がいる場合を想像してみてください。テロリストが複数人でキャットを攻めているイメージ。1.2.ではどう違うのか。
1.の場合。CTがテロの頭の出てくる場所にAIMして撃ちだしているため、後続も運が悪ければ出た瞬間即死そうでなくても苦労なく照準を合わせられます
2.の場合はどうでしょう。後続は危険なく顔を出して、簡単に複数vsひとりが可能になるのです。
この画像がキャットだったんで少し悪い例になってますが、キャットで2段をされていても飛び出した一人目にCT2人の照準がついてくことはほぼ間違いないです。

■まとめ
以上の点をふまえて両方の撃ち方を俺なりにまとめると、
 ストッピング撃ち・・・正確にAIMするための撃ち方。ほんのわずかでも自分が先に倒すための技術。
 走り撃ち・・・相手のAIMを低下させる撃ち方。自分のAIMは犠牲になるが相手を不利な状況に陥れる技術。
って認識でいます。

だから、「CSは止まんないと当たらないゲームだし、走りながら撃ってるやつは初心者ww」なんて思わずに、多くのプレイヤーに走り撃ちが使える場面なんかも研究してもらえたら嬉しいなと思う所存でありまする。

では今日はこのへんで。
Posted by小森の純ちゃん

Comments - 4

There are no comments yet.
もとばろ  

いつもためになるなぁ~と思いながら読んでます。
クランの先輩方の教えと、純ちゃんさんぶろぐの教えを以って日々成長していきたいと思います!
丁寧で見やすく、わかりやすい記事・・・そこも見習いたいと思います!←
純ちゃんさん講座ありがとうございました(`・ω・´)

2010/11/19 (Fri) 09:52 | EDIT | REPLY |   
-  

走り撃ち()笑
って言われますけど武器によっては走り撃ちは有効だし
しゃがみ癖より良いと思います
敵がいそうな場所に出るときは走りながら・ジャンプしながら・ハフバしながらetc…これを織り交ぜられると守ってるほうは面倒ですよねw

2010/11/19 (Fri) 16:37 | EDIT | REPLY |   
小森  

>>もとちん
前もいったけどもとちんは人の上手いとことか見抜くのが得意だから、あとはそれを自分のものにしていったら絶対上手くなるよ!
そして最後のシメ!終わったコンテンツのように言うな!ww

2010/11/22 (Mon) 14:44 | EDIT | REPLY |   
小森  

>>名無しさん
そうですね。相手がメンドイ!と思うことを織り交ぜてやってったらいいテロなれますねひゃっほう!

2010/11/22 (Mon) 14:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。