スポンサーサイト

小森の純ちゃん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by小森の純ちゃん

リロードのタイミングが生死をわける

小森の純ちゃん

こんばんは。純ちゃんだお。
若干忙しくて今日は更新難しいかなと思いきやなんとか書けました。

今回のテーマも初心者にとっては悩めるポイント、リロードについて。
CSってのは当たり前だけど人間を相手にするわけで、相手の動きが読み切れないこともありリロードのタイミングは始めたばかりのプレイヤーにとってはなかなか難しい。

まぁ前置きは置いといて、さっさとポイントを説明しちゃいますか。

まず初心者に一番多い間違いは、弾が減ってきたからとりあえずリロードするという考え方。
一度の撃ちあいごとにクセのようにリロードしてる人もいるけど、それもNG。
上記のような人はきっとリロード中に敵にやられるという経験が多いはずです。

てことで…リロードをする正しいタイミングは残り弾数に関係なく、安全な時である。

これ読んで、当たり前だろと思った人もいるかもしれない。俺も書いてて、なんでこんな当然なことを赤字にしてまで書いてんだと思ったけど、これが出来ていない人が多くいるのもまた事実。

細かい説明を書いていきます。
安全な時にリロードする…これは3発撃っただけだろうが、30発打ち切った時だろうが、鉄則です。
先に書いたほうはすぐに理解できると思う。安全だったら少し減ってるだけでも弾をMAXにしといたほうがお得なことは誰でもわかりますね。
では30発撃ち切った場合。これも安全だったらリロードして問題ありません。

「あれ?でも弾がなくなっちゃうんだからどういう状態でも弾を補充するべきでは?」って感じた方、上達したいなら考え方を変えてください。相手のレベルが上がってくると、メイン武器の弾が切れても戦い続けなければいけない状況が必ず出てきます。
30発撃ち終えたときに自分の安全が確定してなければ、すぐにハンドガンに持ち替えてください。その状態で戦線を抜け出して(もしくは相手を撃破して)からようやくメイン武器をリロード、という風にしなくてはなりません。
ついでに書いとくと、ハンドガンの弾が切れてもまだ戦線にいるならば、次に選ばれるべき手段はナイフです。ナイフまで行く前にたいてい勝負は決まりますけどね。

んー文字にして説明するのはなかなか難しいな。。

ながながと書いちゃったんで最後に今日のまとめ。

リロードは安全ならば何回でもして良い
そしてリロードできるタイミングが無い場合はリロードなしで
メイン武器→サブ武器→ナイフ!
これは考えちゃいけない、自分が戦っている以上この流れの中でベストを尽くすしかない。サブ武器を持つまでのタイムロスをなくすためにもこの流れは癖にするべきです。

最後のほうはちょっとリロードの話とずれたけど、こんなもんかな。
では、今回はここまで。
Posted by小森の純ちゃん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。