小森の純ちゃんのCSなブログ
FPSぷれいやー、小森の純ちゃんのブログ。CSOがメイン。たまにCS1.6。まれにTF2、CS:S、CS:Pなど。
http://komorinojunchan.blog29.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
おこんにちは。
今日は前回の記事の後半に書いた「相手の位置を特定すること」に関して、細かく書いていきます。

■なぜinfe,nuke,trainのテロは難しいのか。
CSOではD2のクラン戦が盛んに行われてることもあって、D2が得意な人はかなり多くなってきていますね。
インフェルノやヌーク、列車も野鯖では4マップなんて部屋名で結構あったりするけど、苦手意識を持ってる人はかなり多いんじゃないかと思います。それも大半がテロわかんねー!って人ですよね。
過去の自分の経験や他プレイヤーの動きを見ての憶測ですが、そういうプレイヤーは相手(CT)がいたるところに待っているような・・・どこにいるかわかんねー!って感覚を持ちながらテロリストをやっているんじゃないでしょうか?
(その前提で話を進めるので、そうでない方はここから先を読んでも何も参考にならないかもしれません。)
CTの5人が待っている位置を予測できていないために結果として闇雲に攻めるだけになり、何もできないまま負けるかたちになって、どんどん苦手意識が増えていくということだと思います。

■CT5人の場所を特定する。
どこを見ればいいのかわからない、どう攻めたらいいのかわからない・・・その主たる原因はズバリ相手の位置がわからないから。その状況を打開するために大事なのは、ラウンドの最中つねに頭を働かせて相手5人分の居場所を自分の頭の中にメモしていくことです。相手からHEが飛んできたり銃声や足音が聞こえたり、そのたびにあそこに1人こっちに1人って、5人分の情報を集めるわけです。
そしてさらにここから大事なポイントですが、5人分の居場所をスムーズに見つけるためにCTはどこで守っていると強いのかをだいたいでも把握していることが重要になってきます。
これらの要素を繋げると、かなり抽象的でわかりづらい書き方になりますが、試合前の"だいたいこのへんとこのへんと・・=5人"をリアルタイムで"こことこことここと・・・=5人"にしていくということです。

■定石を知る。
わかりやすく説明するためD2で具体例をあげてみます。
D2でテロとして攻めるときにCTの位置を予測をするならば、だいたいB中1、センター1、ロングorキャットで1,2か2,1もしくは3,0ですよね。あくまでも予測なので、こういう強いとされる守り(=その時の流行や定石とされる守り方)が浮かべばOKです。
そのだいたいの位置が頭に浮かんでいる中で、じゃあ試合中にその場で聞こえてきた音を頼りに正確な位置に調整していきます。
極端な話ここまでの一連の流れを通してテロはやっとどう攻めるか判断することができるようになるわけです。
じゃあ同じように予測するならば、インフェルノは基本的にA何人B何人?Aの中でもどことどこにいる?ヌークは?っていうのをつきつめて細かく考えていったときに、5人のポジションのバリエーションがパッと出てこないそこのあなた!
それを研究していないことこそが、infe,nuke,trainのテロでビビってしまう原因です。

■本日のまとめ。
かな~り遠回りしてきたけど結論付けると、TRを上手くやりたいと思ったらまずはCTの強いポジションやカバーの方法シフトのタイミング等を徹底的に調べることが大事ですね。
じゃあCTに入って練習してれば少し見えてくるのかなと思いきや、一つ注意したいのは野鯖のinfe,nuke,trainではCTはなにげなくプレイしてても結構なんとかなってしまうということ。ですので上記3マップのCT研究はクラン戦を通して研究するか、クラン戦のデモを見るのがオススメです。


それでは今日はここまでヾ(´ε`*)ゝ
 
スポンサーサイト

小森の純ちゃん

Author:小森の純ちゃん
Counter-Strike Onlineに最近ハマってます。
フレンド大募集中!
相互リンクも大募集中!

未分類 (8)
日記 (41)
レビュー (6)
純ちゃんのCS論 (33)
CSマメ知識 (2)
ファイルうp (8)
試合SS (1)

このブログをリンクに追加する

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 小森の純ちゃんのCSなブログ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。